=PR=

アイクリームの使い方

Cream秋冬は空気が乾燥するだけでなく、肌も乾燥しますよね。特に目元が乾燥を感じやすいような気がします。

目元ってなぜすぐ乾燥してしまうのでしょうか。やっぱりアイクリームは必要なのか、いろいろ調べてみました。

 

皮が薄い

 

目元の皮膚を触ってみるとわかりますが、目の周りの皮膚はすっごく薄いんです。その薄さは頬の皮膚の3分の1程度だそうです。

とても薄い皮膚なので、刺激にとても敏感なんですね。

それだけでなく、目は瞬きをするので、目の周りの皮膚は常に酷使されている状態。瞬きって1日に約2万回もするのだとか。これはかなりの刺激です。

皮膚が薄いために、ちょっとしたことでも目にみえた状態で変化がでてしまう。

例えば、

  • 目のクマ
  • 目周りのむくみ
  • 小じわ
  • 乾燥

等です。

 

これは、目元の薄い皮膚の為のケアが必要になってきます。

 

アイクリームって必要?

 

アイクリームって塗ったほうがいいのか迷いますよね(いいお値段しますし)。

アイクリームは目元専用の美容液という位置づけで、通常の美容液より濃厚にできています。なので、いつもの美容液で十分という方もいると思います。

いつもは美容液を使わない方や、バッチリアイメイクで皮膚を酷使している方、老化が気になる方は念入りにケアをしたほうがいい。そのためにはアイクリームを使用したほうが効果的です。

 

目元は薬指で優しく

 

目元は皮膚が薄いのでアイクリームを塗る際も優しく塗りこんでいきましょう。

薬指を使うと、力が入りすぎず、程よい力で塗りこんでいけます。またシワが気になる部分はタッピングするように塗っていきましょう。とにかく優しく塗りこむがポイントです。

 

目元の乾燥がきになる季節。今からでもアイケア初めてみませんか?

=PR=

コメントを残す