=PR=

シナモンでアンチエイジング

a1190_000078香辛料のシナモンというと、菓子パンやスイーツに使われるものですが、このシナモンを適量摂ると、アンチエイジング効果が期待できるんです!!

あまり知られていない、シナモンの美容効果をまとめてみました。

 

効果の秘密は毛細血管?

 

普通の血管よりはるかに細い毛細血管。私達の体のなかにはたくさんの毛細血管があります。ストレスや加齢により、毛細血管は傷ついてしまったり、衰え弱くなったりします。シナモンはその毛細血管を修復してくれる働きを持っています。

 

毛細血管が弱くなり、機能しなくなると、栄養が行き渡らなくなります。結果、シワやシミ・クマを引き起こすようになってしまいます。特に顔には沢山の毛細血管が集中してあるため、目立ちやすくなります。

毛細血管を修復してくれるシナモンはアンチエイジングにはとても効果的と言えます。

 

また、老化の要因の一つに「糖化」というものがあります。糖化というのは、血糖値が急上昇する時に体内のタンパク質と結びつき、炎症を起こし、体を老化させてしまうのです。

シナモンには糖化を防いでくれる作用があるんです。野菜の中で抗糖化作用が一番あるおのはほうれん草ですが、なんとシナモンはそのほうれん草の100倍の効果があると言われているんです。

 

ほんの少しでいい

 

じゃあ、シナモンをいっぱい摂れば、それだけアンチエイジングできるかというと、そうではありません。

一日0.6~1gを目安に摂るのがいいといわれています。

ちなみに瓶に入っているシナモンパウダーひと振りで0.1g程になります。

 

シナモンを過剰に摂取すると、肝障害を引き起こす恐れがあります(正確にはシナモンに含まれるクマリンが肝障害を引き起こす恐れがあります)。また、妊娠中の女性も注意が必要です。スパイス程度に止めておきましょう。

 

調べるとまだまだたくさんの健康にいい効果があるシナモン。一日ほんの少しでいいので気軽にアンチエイジングが出来そうです。

=PR=

コメントを残す