=PR=

低用量ピルの意外な効果

Pilule_contraceptive低用量ピルというのを知っていますか?ピルって避妊薬じゃないの?と思う方も多いかもしれません。

確かにピルは避妊薬でもありますが、それ以外にも様々な効果があります。今回は低用量ピルの肌への効果をみていきたいと思います。

 

低用量ピルとは?

 

低用量ピルというのはどういったものかというと、2種類の女性ホルモン(黄体ホルモンと卵胞ホルモン)から成る錠剤です。この2種類のホルモンが作用し、排卵が起こらないようになるんです。

低用量ピルは毎日同じ時間に1錠づつ飲む必要があります。低用量ピルは薬局では買えず、病院で医師に診察を受け、処方してもらう必要があります。また、ピルは保険適応外となります。

 

ピルの肌への効果

 

ピルを服用することで、ホルモンバランスが変わってきます。

ホルモンによって、生理の周期が規則正しくなります。またピルの女性ホルモンが男性ホルモンの働きを抑えてくれるので、ニキビを改善してくれるのです。

 

ニキビだけではありません。

生理前になると肌が荒れることがありますよね。これらもホルモンの影響を受けておこっているんです。ピルを服用することで、そうしたホルモンの働きを抑えてくれるので、肌トラブルを改善する効果が期待できるんです。

 

注意事項

 

注意したいのが、以下に当てはまる人はピルが服用できません。

  • 思春期前の人
  • 35歳以上でタバコを一日15本以上吸っている人
  • 妊婦または、妊娠の可能性のある人
  • 授乳中の人
  • 乳がん・子宮体がん・子宮頸がん・子宮筋腫およびその疑いのある人

等があります。病院で聞かれると思われますが、気になることが少しでもある場合は医師に相談するようにしましょう。

 

避妊以外にも、効果のある低用量ピル。ホルモンバランスが乱れているんじゃないかと思われる方は一度病院で相談してみるのもいいかもしれませんよ。

=PR=

コメントを残す